Shino's……

ドッタバッタ と コルベア から 一年









経ちました。



b0235634_13440473.jpg


早いです。



「また次回やりましょう」


次回は今回の



b0235634_13454455.jpg



前足のリフレッシュ。






錆、埃汚れは 置いておいて



b0235634_13493154.jpg




パサパサになり 千切れた コントロールアームブッシュや





b0235634_14074052.jpg




リベット止めのままの 乾き ガタの出た ボールジョイント等を 交換する たったそれだけの作業です。







b0235634_13551000.jpg





の つもりが どうせなら と

アッパーアーム、ロアーアーム、シャフト だけ ブラスト打ち 色塗って






b0235634_13561663.jpg




ヤッた感 丸出す。





b0235634_13562842.jpg


どうせなら メンバーごと 降ろした方がよかったのかね?

作業の度 ワタクシの顔や 工場下に パサパサ落ちる 錆の粉減っていく。

ありがたい。




見た目より 走りね

ヘタリきったブッシュ換えるだけで 足 ガタつきも消えしっかりしますね。

カタカタしません。スルスル行きます。

最高の足です。


















まだ走らせてないけど。















[PR]
# by Shino-no9 | 2017-08-19 14:28 | !? | Comments(0)

ちょっ、ちょっと待って。






アタシ 「大作クン お久しぶり。そんなことより シャッター欲しいの 無い?」

大作 「店についてるやつ あるょ」

アタシ 「それでいい」

大作 「いいょ」

アタシ 「んじゃ、取りに行くね」

b0235634_07473164.jpg

寒い寒い3月 寒い寒い岐阜県の山奥へと 盗りに行く。

それから 4ヶ月、、、5ヶ月経ち

ようやく 始めた。

何を?って クルマの塗装と その他の作業する為の 小屋だよ。

車庫の方はもちろん 工場の方でも 思い切りよく出来ないんでね。


b0235634_07560955.jpg
アタイの体力、作業するクルマ無くなった時点で 即分解できるように基礎、溶接個所無し最長部品4mまででこさえておいた。

が、もう分解する体力は、、、、、無い。


ここまで ほぼ一人で 進めたが

b0235634_07562111.jpg

一枚40kg近くあるらしい 屋根材は さすがに「無理です」

で よそ様の 手 借りた。


後、ようやく盗んできた シャッター付けた。

猫の手も借りたい忙しさの中

借りた手は 猫の手以下だった。 な Aigonの役立ちっぷりはいう間でもなく アレだった。

結局、ほぼ一人で 付けたシャッターは 今も僅かに傾いている。

b0235634_08080943.jpg

日々、こんな状態で 引っ越し後の片付けも未だ終わらずです。

今年中には 終わるだろう。

多分。



何?

暇なの?

来てもえぇんやで。

別に。












[PR]
# by Shino-no9 | 2017-08-13 08:44 | !? | Comments(0)

夏 です。








最近、クラッチ踏むタイミングと ギア入れるタイミングが合わないの。

ミッション壊れるか アタシが壊れるか どっちが先かって話です。

えぇ、暑さのせいですよ。






そんな 蒸せる暑さでも 今までオーバーヒートとは 無縁の

b0235634_08502893.jpg

Pontiacですが 仕事帰りの渋滞 はまり続けても今まで190°付近で安定していたが

最近ちと水温高めらしく

「今日 210°F超えたったからビビッてA/C切った」とのことです。


b0235634_08514847.jpg


調べましたら ファンコントロールの水温側の センサー不良だった。

が、A/Cのプレッシャースイッチ側には ファンは反応するので


b0235634_08522632.jpg



「A/C入れっぱなしにしておきなさい」と伝えましたが 日改め

「今日も210°超えたった」らしく


b0235634_08521842.jpg


もう、ウン年と 回り続けた TAIWANなファンのせいしかないと 思い込み

ポーイ した。

新たな ファン ついでに シュラウド こさえたった。



b0235634_08545773.jpg


ベルト交換時 ファン外さなアカンやないの!! ならないでいい位まで シュラウドは深くしておいた。

深さあるから大丈夫。と勝手な判断で省いた フラップの 必要性は 高速道路走って決めることに。

面倒臭かった訳ではない。



b0235634_08544075.jpg

結果、とにかく水温 超安定だそうです。

まぁアレだ 元々このエンジン自体熱持たないの。ワタクシのクルマと違ってね。





一方、

ワタクシの55ときたら

b0235634_09170245.jpg

ベルト交換できるかどうかも怪しい程の スペースしかなく

2cm満たない厚みの シュラウド(でもあきらかに水温下がりましたぜ)

面倒臭いから で省いた フラップのおかげで 高速道路でスピードと共に上がる 水温に こりゃダメだ


b0235634_09171632.jpg

で、慌ててこさえた 片側4枚 計8枚のフラップの

ここ3年の 仕事っぷりは完璧であったのは伝えるまでもなかったので伝えていなかったが

それでもやはり 55での夏は厳しい。


Pontiacでの 夏は 屁 だそうだ。

そりゃ、よかた。






Aigonを除く 他の皆様

車内での熱中症には 十分お気を付け下さい。































[PR]
# by Shino-no9 | 2017-08-06 09:59 | 54 Pontiac | Comments(0)

カッペ 再び 街へゆく





「ココの料金所じゃね?」

「いやっ、違う。もう一つ向こうだろ?」



3年前の あの夜と同じく

殿様座りな隣は ヤマモタである。



b0235634_09412809.jpg

料金所で 超ダサイ感じで 左右に揺すられた 3年前の アレだよ。

「ホンマ、気 付けろ」

そして 進んだその先に料金所は 、、、 無かった。

「やっぱり さっきの所じゃねーかよ 」

とかで 知らぬ間にクリア。




で、S.K.E

の前に いつもな方々と お知り合いと ご飯。






今夜はグルングルン 走ると決めていたので


b0235634_09555253.jpg

写真は 帰り間際の たった一枚です。


帰りの 高速道路も 気持ちよく最高であった。


「どこに あるのか知らんが 次は 東京だな」

「行きましょう」





なので、そのうち行きます。
























[PR]
# by Shino-no9 | 2017-07-24 10:19 | !? | Comments(0)

おぃおぃ、操縦士ハンドルぶら下がってるょ







チルト化始めましたら

実は

テレスコピック化すりゃよかったんじゃねぇ?

な事 気 付いてしまったその後もそのまま続けております

あの Pontiacです。




コラムの レバースイッチ、ハザードスイッチとか


b0235634_17115469.jpg




形 あんまり アレなので




b0235634_17120914.jpg


整える。

シフターの 先っぽも (写真撮り忘れたが)





b0235634_17112442.jpg



削り出し ネジ切りしておく。



んで、純正と比べると


b0235634_17122344.jpg


んんーーーーーーっ、ダイエット失敗


b0235634_17123601.jpg

Aigon チルトのレバーと ウインカーレバー 間違えてポキー な気しかしない。



b0235634_17124842.jpg


レバースイッチ、ハザードスイッチノブ共に 後日塗ります 当然。






仮組み後

b0235634_17255603.jpg
写真の撮り方悪くて さほど変わらずに見えますが
b0235634_17254395.jpg
操縦席に 座った Aigonには 変化は大きいようで

とりあえず な55のハンドルはさておき「コレイケるっ!!」らしいです。

b0235634_17321662.jpg

ただ、僅かに直径の小さくなったハンドル装着の為に コラム詰まっただけである。

ハンドル位置は 以前とそう変わらない。


b0235634_17340870.jpg


チルト無可動であったのは 伝えるまでもない。






あと、セレクターのセーフティースイッチも

b0235634_17130318.jpg
「取らないで」とのことなので

これから考えます。





続きます。





[PR]
# by Shino-no9 | 2017-07-02 20:25 | 54 Pontiac | Comments(0)